教育プログラムについて
ファーストビュー画像

取締役CTO兼スクール長

濱口 恭平 Hamaguchi Kyohei

エンジニアとしての14年の経験を元に、複数の企業で役員や技術顧問を務めています。現在もエンジニアとして、特にSvelte, WebRTC, ブロックチェーンの分野で精力的に活動しています。取締役CTO兼スクール長として、プロダクト開発チームの指揮とスクールでの教育の監修をしています。

濱口からのメッセージ

当スクールが一番大切にしているのは生徒をしっかりと「エンジニアとして送り出す」ことへのコミットメントです。そのために必要な教材・教育・サポートを揃えていますので安心して通っていただけます。特に教材については自身のエンジニア経験と長年のスクール運営で培ってきましたことので自信を持って提供しています。

卒業までの流れ 着実に実力が身に付く一気通貫した学習カリキュラムをご準備しています!
1ヶ月目

フロントエンド
(基礎)

2ヶ月目

バックエンド・インフラ
(基礎)

3ヶ月目

WEBアプリ全般
(演習)

4ヶ月目~

チーム開発
(実践)

まずはお気軽に無料カウンセリングへご参加ください

「興味はあるけど、自分にできるか不安...」

「どんなキャリアを描けばいいのか分からない...」

そんな方のために何でも相談できる無料カウンセリングを実施しています。

無料カウンセリングを申し込む
教育のこだわり
01

平・休日問わず、毎日質問し放題!

自社開発のLMS(学習プラットフォーム)で場所や時間を問わず学び放題!1on1で質問し放題!

スクリーンショット
02

アウトプット式の学習法だからより身につく!

エンジニアは基本的に修正も含め「作ること」が仕事!実際に自分の力で作ることで成長を促進させます!

スクリーンショット
03

弱点を補うために個別に教材をカスタマイズ!

基礎の習得を終えた後、不安な点を集中的に補うため教材をオーダーメイドで提供しています!

JavaScriptを強化したい

PHPを強化したい

Railsを強化したい

Vueを強化したい

04

超実践的!後半の2ヶ月は実際の開発環境に参画!

個人で完結する開発はエンジニア人生において多くありません。就職してもフリーランスになってもチームで開発することになりますので、卒業後を意識してもらうためチーム開発を実施しています!

スクリーンショット
05

多様な言語とフレームワークを学習します!

前提として、どの言語も原理は同じです。しかし各言語に特異性があり開発前に「目的、期間、人員」を考慮し決めていきます。「原理と各言語の特異性」の理解を深めるのに相性がいいと言語を選定しています。原理と各言語の特異性を知れば、学習した言語以外も調べながら扱えることができます。

学習言語一覧と選定理由

まずはお気軽に無料カウンセリングへご参加ください

「興味はあるけど、自分にできるか不安...」

「どんなキャリアを描けばいいのか分からない...」

そんな方のために何でも相談できる無料カウンセリングを実施しています。

無料カウンセリングを申し込む